ドシャ降り

7月最後の日曜日
朝、4時に起き、山に行こうとしたら、、、、ドシャ降り。
新聞持って再びベッドで雨がやむのを待ちましたが、
全くやむ様子もなく、中止にしました。
今年は梅雨明けもまだで、予定を立てられない状態です。
お昼近くから、青空が見えたので、行けばよかったかな?と思ったのですが、
また、ドシャ降り。。。。
こんな一日は始めてでした。

ところで、2020版「環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書」「エネルギー白書」を
閣議決定したそうです。

「環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書」の3つの白書は、
環境省が環境問題の全体像を国民に分かりやすく示したもので、
参加協力を促すたみに合冊し、第一部を総合的な施策等に関する報告。
第二部を各分野の施策集とする二部構成となっています。

2020年度版では「気候変動時代における私達の役割」をテーマに、
政府、自治体、企業、個人による脱酸素型、自立分散型の社会づくりに向けた
具体的な取り組み、および新型コロナウィルス感染症に対する環境行政の
対応について示しているということです。

第一部のうち、第一章「気候変動問題をはじめとした地球環境の危機」では
任活動の増大にようる地球環境への大きな負荷が、気候変動問題や
海洋プラスチックゴミ汚染など様々な形で地域環境の危機をもたらしいると指摘しています。

また、気候変動問題をはじめとした、地球環境の危機に対応するためには
経済、社会システムや日常生活の在り方を大きく変える社会変革が不可欠だとしています。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求