台風と地球温暖化

2018年7月10日

大阪府北部地震の直後の西日本を襲った豪雨被害
地震・豪雨そして梅雨明けての猛暑と、
多大な被害を受けた西日本の地域の方々に
お見舞い申し上げます。

ところで
台風はこれまでフィリピン近海での発生が通例でしたが
最近ではこれより北に位置する日本列島に近い海域においても
発生するケースが出てきているようです。

その原因は、地球温暖化により日本近海の海面水温が
以前より高くなっているからだそうです。

同時に、これまではフィリピン近海発生の台風も、日本に近づくと勢力が衰えていたのが
最近では、日本に接近しても高い海水温によってエネルギーが供給されるため、
勢力を維持したまま、さらに接近し、上陸することも増えているようです。

日本近海の海面水温が高くなってきているのは
とりもなおさず地球温暖化によるためで、
日本近海での台風の発生はもとより、年々台風の勢力が強まっていることも
地球温暖化の影響といってもいいかもしれません。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求