都市総合力ランキング

2018年2月18日

朝5:00前に息子がスノーボードに行くというので
海老名駅に送ってから、寝ようとしても中途半端な時間でした。
テレビを見ていたら、フィギュア男子で羽生選手と宇野選手が金・銀のメダル獲得のニュースが
目に入ってきて、一気に目が覚めました。
二連覇は66年ぶり、ワンツーフィニッシュは札幌オリンピックのジャンプ以来の事だそうで、
素晴らしいの一言でした。


ところで、国際的な都市間競争が激しくなるなか、
国内外のクリエイティブな人材や企業を引き付け
抜きに出るにはどんな策が必要か。

国内では、森記念財団都市戦略研究所が毎年発表します
「世界の都市総合力ランキング」が指針として知られます。

主要44都市を調査対象とする2017年
東京はロンドン、ニューヨークに次いで3位にランクイン。
五輪を機に都市力を回復軌道に乗せて、断トツの地位にあるロンドンを追い。
東京都による「都市づくりのグランドデザイン」の策定過程でも
都市総合力ランキングは参考情報に用いられている
という事です。

東京もオリンピック前、そしてオリンピック後、どのように変わるのか楽しみですね!

一部「日経アーキテクチュア」より

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求