夢実現!超高層木造建築物!

2018年2月4日

昨日は節分。我が家は恒例の豆まきをやりました。
そして
今日は立春。例年ならば春の近さを感じる頃です
でも今年はまだこれから猛烈な寒波がやってくるとか。。。

今のうちにウォーキング、自転車、水泳をしてと思います
私も体を動かすことがすきなので
仕事の合間を見て少しづつやっていますが
驚いたのは、この一年程で体重が減った事です
長い間、週1~2回程度の運動だったのを(時間は1時間ほど)
週4~5日にしたら8キロ程の減量になりました

高校生の頃と同じ体重になり少し嬉しくなりました
これからも少しづつ合間を見て続けていこうと思っています

ところで、木造建築メーカーのシェルターというところで
木質耐火部材(クールウッド)の柱梁部材で
日本初となる建築基準法による3時間耐火の国交大臣認定を取得しました
という事です

この認定により今まで鉄骨造や鉄筋コンクリート造でしか建てられなかった
15階建て以上の超高層ビルに木造を採用することが可能になります

3時間耐火仕様のクールウッドは石膏ボードを4枚重ねたもので
荷重を加えて1000℃を超える炉内で3時間にわたり燃焼させ
そのまま9時間残置する耐火試験で、荷重指示部の木材に焦げ目がつかないなどの
基準をクリアしたものだそうです

表面が木材の為、環境に優しく、しかも特殊な材料や工具を使用していないため
現場での施工に適し、価格面でも鉄骨や鉄筋コンクリート造に比べ優位性が高いという。
木材は製材と集成材のどちらでも活用できることから
国産材の利用拡大に繋がるものと期待されます

今後木造建築の大きな建物も少しずつ建てられていくことは間違いないと思います
楽しみです

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求