ZEH推進協議会

2017年11月25日


朝、畑に目をやると霜が白く降りていて、初冬を感じさせます
ホウレンソウと小松菜の種まきは、22日にしておいたので
芽が出るといいなと思いながら事務所へ向かいました

8時30分にお客様の家へお伺いして
リフォームの段取りを済ませてから、暮れのカレンダー配りをしました
遠いお客様からと思い、逗子から鎌倉の大船方面へ富士山と海岸線を眺めながら車を走らせました
10時頃からお昼までの間に逗子駅近くのお客様から大船駅近くのお客様まで回ってきました
皆様とても元気な様子で笑顔で迎えてくださいました

ところで、昨日東京駅八重洲までZEH推進協議会に行ってきました
その中の話の一つに
「ZEHにすることで住まい手には経済的メリットをもたらすことができる」というのがありました

経済メリットとは売電収入だけでなく
高断熱化による暖冷房設備の初期費用と更新(故障時等)の削減
光熱費という維持費用の削減
高断熱化による健康増進効果による医療費削減
具体的な金額は地域、立地、間取り、性能、初期費用、ローン金利などにより
変わるため、各社できちんと根拠立てした試算をしておくこと

医療費削減効果は計算が難しいが
それ以外の経済メリットだけでも十分に住まい手にメリットがあり
ZEHは住宅政策からではなく環境エネルギー政策の観点から
未来の子供たちの環境とエネルギーを守るために進められていて良いことづくめのお話でした

実際はどうなのか?

まだまだ、ZEHはお金がかかる
太陽光パネルのメンテ費用及び廃棄時はどうなるのか?
勉強しながら進めていくことが大切だと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求