進化するトイレ

2017年8月5日


今年は迷走台風の影響で天気がスッキリしない日が続いていますね
この辺りは梅雨に降水量が少なかったので水源地には水が溜まったのではないかと思います

ところで、丁寧にトイレを掃除しているはずなのに
いつの間にかこびりついてしまう汚れや気になる臭い...
暑い季節は特に気になります

そんなトイレの2大ストレス...汚れと臭いから解放されて
スッキリ爽やかに過ごしたいものです

そこで、トイレリフォームの提案を少し紹介します

1)掃除をしているのに、なぜ汚れと臭いが消えないの?
例えば、小用時に飛び散った「尿はね」
これらの汚れや菌が便器の奥やフチ裏などに残っていると
黄ばみや輪じみといった汚れに変化してしまいます
この汚れを菌が分解することでトイレ空間にこもる嫌な臭いが発生します
特に夏は菌の繁殖が活発化し臭いがきつくなりがちです
トイレブラシといった掃除用具も使用後そのままにしておくと
菌が繁殖し臭いの原因となります

2)隅々までお掃除楽楽なトイレってあるの?
汚れや臭いの最大の発生源がトイレのフチ裏!!!
今時のトイレはこのフチ裏をなくすことでトイレの奥までグルッと一拭きでき
お掃除がグンと楽になりました
さらにサイドのレバーを回すと温水洗浄便座の前方が持ち上がり
便器とウォシュレットの隙間を綺麗に拭くことが出来ます

3)トイレが...お掃除を手伝ってくれたらいいのに!
近頃のトイレは賢く進化
様々な自動機能で掃除をサポートしてくれます
例えば、使用後を8時間使用しない時は「きれい除菌水」のミストを自動で吹きかけ
見えない汚れや菌まで分解、除菌するタイプもあります
トイレ自身が綺麗を守ってくれます

現在、その他にも多機能な製品はたくさん出てきています
お気軽にご相談ください

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求