安心R住宅

2017年6月18日


梅雨入りしてから初めて雨らしい雨が降りました。
これで少しは畑の農作物も潤いを取り戻してくれたら助かります
梅雨なのに車が通るたびに土ぼこりが舞いあがっていては・・・
やはり、シットリさが欲しくなりますね

ところで、国土交通省は既存住宅の価値向上と流通促進に向け
消費者が既存住宅のマイナスイメージを払拭して安心して購入できるようにするため

◎耐震性の確認やインスペクション(建物状況調査)によって安全安心を!
◎リフォームによって綺麗な状態を!
◎住宅の性能や保守履歴の情報を開示する

などの一定の基準を満たした既存住宅を
「安心R住宅」 として、認定する制度を策定しました

この安心R住宅は、消費者が既存住宅を購入する際に役立つ情報が提供されることにより
良質な既存住宅の価値を高め、購入することをサポートする制度です

安心R住宅(仮称)の認定取得にあたっては、耐震性の確認が必要になり
1981年6月以降に着工したものか、同年5月31日以前に着工したものであれば
耐震診断や耐震改修を実施して、耐震性が確保されている事が要件となります

構造上の不具合や雨漏れについてはインスペクションを実施して
不具合が認められないことが条件となります

国交省では夏頃までに制度内容を確定し、告示化を図るとしており
認定団体の登録は、その後開始される予定です
消費者が安心して購入できる要件を兼ね備えた既存住宅を
流通させる仕組みとして始まるので注目していきたいと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求