防災備蓄「ローリングストック」

2017年3月5日


あたたかな日が続いていて、つい気持ちがゆるんだりしませんか?
特に車を運転している時など、つい・・・という事の無いようにしないといけませんよね!

さて、防災への意識が高まるこの時期は、家庭内の備えを見直す良い時期です
「ローリングストック」の基本をチェックしながら
省スペースで、使いやすい食料備蓄の方法を取り上げてみます。
防災備蓄の「ローリングストック」とは?
備蓄食を定期的に食べ、食べた分を買い足して補充するという考え方です
「ローリングストック」のメリットは??
1)備蓄食の賞味期限切れを防げる。
2)ローリングストックの期間は「1年」を目安に。
   レトルト食品を備蓄食にしてもOK。
3)食べ慣れた物を備蓄食にできると、非常時でもしっかりとした食事ができ
  安心感が大きくなる。

ポイントとして調理が楽で普段の食卓でもおいしく食べられる
レトルト食品を多く取り入れることで
「ローリングストック」が簡単に!

家庭での備蓄食は一週間程度が基本
被災後一週間程度は食料品の供給が滞ることを想定し
備蓄食を用意しておくと安心です
東日本大震災から早いもので6年です
この大震災の教訓を忘れず、
災害に強い家づくり!
という事を肝に命じて
この仕事に携わっていこうと思っています

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求