大掃除を楽にする”予防掃除”・その2

2016年12月18日


朝から良く晴れ渡り、富士山 大山 丹沢はいつもより一回り大きく見えました
また、自宅近くのバイパスからは 遠く秩父の山々も見え、驚きました
今年も残すところ あと2週間です
残材の整理やらゴミ片付けをして、年を越したいと思っています


この間の続きの”予防掃除”について再度書きます
常日頃から汚れがつかない様な工夫をしておけば
大掃除の時の手間が軽減でき
汚れに強いアイテム選びも、その一つになるようです。
ハンディ―モップやフロアモップといった掃除道具の置き場所は
汚れやすい場所の近くに置くと、気づいた時にサッと掃除ができ
「手に取りやすい」道具の配置も
”予防掃除”のポイントになります

また、バスルームの汚れといったらカビです
掃除道具、風呂桶や椅子などは
「抗菌仕様」や「乾きやすい」ものを選んでおき
さらにもう一点、「吊るせる形状」であることもポイントです
アイテムを吊るす事で、水切れがよくなり
ヌメリやカビ予防に効果が期待できます

今年も残すところ2週間
大掃除の計画をたてる時期です
手際よく済ませ、家の中の空気をきれいにしたいものですね!

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求