雨漏れの原因・・・対策

2016年10月30日

10月最後の日曜日
朝のうち霧雨が降り 肌寒い1日の始まりでした

今日は10年程前に建てたアパートの1階の窓の上部枠から
9月の台風で雨が漏れたということで
職人と2人で ハシゴ・コーキング・雑資材を積んで出かけました

早速、2階のバルコニー部分を確認すると
後付けのバルコニーの床の上に、入居者が購入したとみられる
ウッドデッキ状の板が 床の上に並べられてありました
このウッドデッキ状の板が、雨漏れの原因だと思い
アパートのオーナーさんに相談して
ウッドデッキを撤去し、点検をすることにしました

ウッドデッキを除去すると 床下には小さいゴミが積み重なり
バルコニーの2か所ある排水穴をふさいでいました
職人さんに、掃除、排水穴の拡大、建物本体との接続ビスにプライマーを塗り
コーキング処理をお願いして
バルコニーが大雨でもプール状態にならないよう
排水パイプの末端までの点検をし終了

一つの問題として残るのは
吹抜け状の部分に、アルミのバルコニーの床を完成後取り付けたので
オーバーフローが取れない状況があります

この件から、バルコニーの床には
やたらに物を置かないように、整理しておくことが大切で
時々、排水口の穴の点検をしておくことが大切だと思いました

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求