住宅市場

2016年9月25日


今日はひさし振りの青空が見られました
秋の長雨も大変でしたね!

ようやく明日から
建物の基礎工事、左官工事、塗装工事、屋根工事等の
外部の工事が始められそうです
当分雨はいらない気分ですが
これも晴れが長続きしすぎると、水不足やら農作物への影響が心配になります
何事も、程々が良いのかもしれません

今日は日曜日なので、様々な情報に目を通していましたら
ナイスビジネスレポートの中で「拡大を続けるアメリカの住宅マーケット」
の記事が目に止まったので紹介させて頂きます

アメリカ経済が堅調に回復する中
アメリカの住宅市場も回復が続いています
住宅ローン金利は
昨年末にゼロ金利政策が解除されたことで上昇したものの
2月からは低下して、現在の30年固定金利は 3.5%前後となっていて
家計の債務負担が軽微なことや、住宅ローン貸出基準の緩和もあり
住宅ローンに拡大余地があるそうです
更に、雇用不安の後退や住宅価格の上昇、金利高騰への懸念が
住宅購入意欲を高めている結果となっているそうです

日本の住宅事情は、、、というと
消費税増税からの落ち込みからの脱却が
まだまだ時間がかかりそうです
また少子高齢化の問題も何とかならないものかと思います、、、

少しずつ上向かせていくより他ないのかも知れません

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求