地震対策に防蟻処理を!

2016年9月22日


飽きもせずに降る雨に・・・諦め顔で見る雨空に・・・
晴れの来ない日は無い!!
・・・としか、言えない。
なんとかして欲しいものです。。。

ところで、築年数を経るにしたがい危険度の増す白アリ被害
被害に気付かずに長い間放置すると食害は構造部材にまで拡がり
住宅の耐震性能にも影響を及ぼします

今年、大きな被害をもたらした熊本地震においても
シロアリ被害や腐朽により耐震性能の劣化した住宅が倒壊した例が多くみられました

新築時に確かな耐震性能を備えていたとしても
シロアリ被害や腐朽により耐震性能が劣化した住宅は、本来の耐震性を出すことは出来ません

シロアリ対策は住まい手の安全を守る地震対策の一部ともいえます
一般的に防蟻処理の有効期間は5年間です
いつ起こるか分からない地震被害に備えるためにも
定期的な調査、確認と防蟻処理の再施工は欠かせません

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求