夏の節電のすすめ

2016年8月5日

今年は少し涼しい夏を過ごせるかなと思っていたら
あっという間に炎天下の連続になり本格的な夏になりました
ラジオでは1日早いオリンピックの開幕前のサッカーの試合を放送していました
早いもので明日から連日TVに釘付けになりそうです
日本選手に期待し応援していきますが、負けてもガッカリしないようにしたいですね

ところで、夏は気温だけでなく水道光熱費もウナギのぼり!
暑さのままにシャワーやエアコンを使い過ぎると月末の請求書を見てビックリ!ということも・・・
そこで、各関連メーカーの企業様に以外に簡単な節約方法を教えていただきました

節水は1人1日平均使用量約297ℓ
1.8ℓのペットボトル165本分です
その大半がトイレとお風呂で全体の約52%を占めています
トイレはきちんと大、小を使い分けると1回あたり1~2ℓの節水になります
お風呂の浴槽1杯分(200ℓ)のお湯は、シャワーを約16分間使用する量(12ℓ/分)と
ほぼ同じで家族の人数と1人ひとりのシャワー使用時間によってどちらが得か変わってきます
家族のライフスタイルに合わせて上手に使い分けるということです

節電としては
カーテン、LED照明、浴室乾燥機、トイレの便座が有るそうです
例えば座っても冷たさが気にならない季節は温度を低めに設定するかOFFにすることで節電に!
また、トイレの蓋は空けたままにしておくと暖房便座からの放熱で電気を消費するので
きちんと閉めることが大切だそうです

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求