カビ、ダニの対処法

2016年5月29日


今日は5月最期の日曜日、初夏の真最中という感じの一日でした

ところで、カビ、ダニの発生しやすい季節です
カビは温度25℃~30℃、湿度70%以上で発生します
建材や仕上げに使われる接着剤や糊を栄養として、結露によるシミや湿気のある場所に発生するので
まず、結露を防ぐこと、通風をよくすることが大切です

防止対策としては
家具の裏側や押入れの奥等は痛風が悪く高湿度でカビが生えやすくなっています
押入れの床と壁にはスノコを敷くなどして家具の裏側は壁から5cmほど離すなどして
空気の循環を良くしておきます。又換気通風をよくし、結露を発生させない事です

カビの対処法として
薄めた中性洗剤に浸した雑巾をよく絞り、よく拭いた後でドライヤーなどで乾燥させ
防カビ剤は短期的なら効果があります

また、ハウスダスト(室内に浮遊する微粒子のこと)に気を付けます
最近の住宅は高気密のため目に見えるホコリは取り除けてもハウスダストは取り除きにくくなっています
カビ、ダニの繁殖を抑えること、換気してハウスダストを室外に追い出すことなどが大切です

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求