長期優良住宅「化」リフォーム

2016年5月15日


昨日の暑さが和らぎ5月らしいさわやかな陽気でした
一日気持ちも晴れやかに過ごすことが出来ました

耐震性や断熱性など国が定めた基準に基づいた高性能な住宅を自治体が認定する
長期優良住宅認定制度のリフォーム版も始まります
求められる基準は一部を除いて新築相当の水準が求められます
既存住宅向け住宅性能表示制度と連動して住宅性能評価機関などが行った審査に基づいて認定が受けられます
住宅履歴などの保存や維持保全計画の策定なども要件とされ価値が高まることを想定した制度です

劣化対策、耐震性、維持管理、更新の容易性、省エネルギー性が現行の建築基準法
あるいは、省エネ法に適合していることが必要となります

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求