日差し除けにスダレを活用しよう

2016年4月24日


若葉も少しづつ色が濃くなってきました
早いもので、週末からゴールデンウィークに入ります
私はゴールデンウィークというと・・・例年、畑に野菜の苗の植え付けやら
家の回りの片付けなどをやっています

ところで5月の連休が終わる頃から日差しが気になってきます
夏の日差しを遮ってくれるスダレは窓のすぐ外に付けると網戸にくっついて風通しが悪くなります
また、日差しをしっかり遮るには窓の高さ以上のスダレが必要になります

以前、和風の住宅で良く見かけたスダレの掛け方を庇に取り付けるとスダレの着脱が楽な高さになって便利です
しかも少し離れた外側に設けると窓前のデッキや濡れ縁に当たる日射が減るので
そこに当たる熱気を減らすことが出来ます
数百円のスダレでもなんだかおしゃれに感じます
機能のことを考えれば物干しにも使えます

スダレを窓から離すと陽が傾くと斜めから日差しが入ってしまいます
スダレの幅を窓の幅より大きめにして被せるか、窓の端にタテ壁を設ける工夫も考えられます

今日ホームセンターで300円程のスダレを手に取ってみました
ひと夏で壊れそうな感じでしたが、少し手を入れれば何年かは持つかもしれません

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求