パッシブデザイン

2016年4月7日


朝から雨で事務所からあまり出ないで現場の段取りをしたり
打ち合わせをしていました
2ヶ月前にナラの原木にキノコの種を植菌したのをシートを取り外してみたところ
小さいキノコ(エノキダケ)が発生しているのを見つけました
どのくらい大きくなるのか楽しみです
事務所へ来られたらお見せします
普段は見られないので面白いですよ!

ところで、省エネ住宅を実現するためには「パッシブデザインの実現」
「自然エネルギー利用設備の活用」「効率のよい設備や家電の選択」の3つの柱があります
そして、その中でも「パッシブデザインの実現」がエコ住宅のベースになります

パッシブデザインとは最大限に太陽や風の力を利用し
また、それを調節することによって私達の暮らしに必要な「明るさ」「暖かさ」「涼しさ」
「新鮮な空気」を獲得する設計のことです
こうした住宅の設計が実現出来れば自然を感じる心地よい暮らしが生まれ
同等にエネルギー消費量を大きく減らすことが可能になります

今年度も省エネ、耐震、二世帯住宅に対して補助事業がもり込まれています
関心のある方は是非弊社までお問い合わせください
喜んで説明させていただきます
046-238-2637

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求