マイナス金利政策

2016年4月3日


早朝、東京の大井町まで出掛けました
平日だと1時間半以上は楽にかかるのに、今日は1時間ほどで現場に着き
クリーニングと共用部分のエントランスホール、エレベーター室廊下のクリーニング作業の
養生の撤去と運搬に行って来て、無事。クリーニング屋さんの作業も昼過ぎ頃で終了して帰ってきました

ところで、2%の物価上昇率目標達成に向け日本銀行が導入したマイナス金利という
異例の政策が施行されてから1カ月半ほどになります
マイナス金利とは、金融機関と日本銀行との間に適用されるもので
これより金融機関が日本銀行に預け入れした際、通常なら利息を受け取れるものが
逆に金利分を手数料として支払うことになります

マイナス金利の導入を受けて住宅ローンの金利に早速プラスの影響が出てきています
住宅支援機構の「フラット35」の借入金利が3月から2003年以降最低の1.25%
民間銀行も0.5%~0.6%程度です
ここ10年間で最も高かった2009年5月の3.32%と比較すると2.0ポイント以上も低くなっています

また、「フラット35」なら更に金利引き下げになり今後の金利の動きに目が離せない状況です

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求