快眠住宅

2016年3月31日


昨日今日の暖かさで近隣の桜も8分咲きになり土曜日日曜日が満開になりそうです
明日からは新年度の4月。気を引き締めていきたいと思います

ところで、住まいの快適性という点で、最近注目されているのが
質の良い睡眠を確保できる「快眠住宅」という考え方

質の良い睡眠の獲得ということになるとベッドや枕などの寝具に目がいきがちですが
快眠住宅は睡眠という観点から住環境そのものを見直そうというものです
そのポイントになるのは寝室の照明、温度や湿度です
ベッドに入るころから目覚めるまで一定の温度になるようにし
明け方に寒さで起きるといったことがないようにします

また、寝室や寝る前に過ごす居間を間接照明中心にし
明るくしすぎないほうがスムーズに眠りに入ることが出来るようです

とかく日本の照明は欧米などに比べて明るすぎると言われています
快眠のためにも見直してみたいものです

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求