優れた調湿壁材

2016年3月9日


久し振りの本降りの雨
室内の湿度も50%程になっていて喉には優しい一日でした

ところで、カビの要因である「結露」について
湿気を吸い取ってくれる調湿壁材(微細な空気孔が無数にある壁材で
湿度の高い日に湿気を吸収し、湿度の低い日には放出する働きがあるもの)を
壁や天井などに使用すれば、室内の余分な湿気を吸って一層結露を抑制して消臭も期待できます

例えば「エコカラット」という調湿壁材は、日本の気候と相性の良い土壁をルーツに持つ
「多孔質セラミック」を採用
季節を問わず快適な湿度を保つとともに気になる臭いやホルムアルデヒドなどの
有害物質を吸収します

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求