住宅のあり方の進化

2016年2月21日


一週間ほど風邪とのお付き合いが続きました
ようやく今日は風邪が治ったせいか体が軽く感じられました
春の近づくのを体感できて明日から再度元気になれそうです

ところで「レジリエンス住宅」という言葉を聞いたことがありますか?
これから目指すべき住宅のあり方のひとつです
キッズデザインや健康についても専門家や医師のアドバイスを受け様々な取り組みがあります

そのひとつに花粉症やインフルエンザが大気汚染の原因物質など外から
持ち込まれる可能性が高いものについては室内に入る前にそれを出来るだけ取り除くということがあります

その為、「クリーンエントランス」を玄関の手前に設け手洗いを習慣化することで
60秒間手洗いをすると手を洗わなかった場合に対して菌の数が1/1000に
減ることが分かっているそうです。また、湿度をコントロールすることも健康に必要です。

快適な室内の湿度は約50%と言われています
換気調湿できる機器を取り入れることで、ダニやカビを防ぎ結露を抑えることが期待出来ます

人間が生きていく上で住宅のことを考える事は本当に大切だなと思います
住宅のあり方は今後も進化して行くはずです
楽しみですね

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求