住まいの耐震博覧会

2016年2月1日


早いもので今日から2月です
今年はうるう年で、いつもの年より1日多く2月が29日まであり
1日儲かった気がします

さて、住まいの耐震博覧会に先週、東京ビックサイトに行ってきました
東日本大震災からもうすぐ5年
「首都直下型」「南海トラフ」2つの地震が迫る中
耐震性に不安のある900万世帯の命を救うのが私達の使命と思っています

認定低炭素住宅、認定長期優良住宅、ゼロエネルギー住宅、スマートウェルネス(健康、省エネ)住宅、
それと リフォーム工事でも省エネルギー、耐震性等の性能向上リフォームの展示会及び
「木と住まいの大博覧会」のセミナーもあり、あっという間でした

一番の目当ては、「制震」でした
実物のパネルと設置方法の説明を聞き 「なるほど」と思いました
「効果の実例は?」と質問したら、東日本大震災のときの状況を見せてくれましたが、被害はないようでした
大地震が発生した後もほど同規模の大きな余震がたて続けに襲ってくるケースも多くみられます
「ジオフォルテ」(制震パネル)は、地震の揺れに対し繰り返し効果を発揮し
さらに、中小地震はもちろん、大型台風や暴風に対しても高い減衰効果を発揮するということでした

現在、構造設計の専門家に「性能は問題ないのか」 確認中です

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求