自然熱の断熱利用

2016年1月8日


事務所にて年賀状に目を通していると懐かしい人の名前に出会います
ちょっと電話したくなり電話をしたら20年前の声と変わらないのに驚きました
かなり大先輩の方ですが現役でバリバリ仕事に打ち込んでいるのが声から伝わってきます
私も生涯現役で過ごしたいと改めて思いました

ところで、今日は自然の熱を利用した断熱の話をします
晴れた日に南西の窓からたくさんの日射を取り入れると
その熱だけで部屋は20℃以上に暖かくなります
20℃を超えるような室温はいらないので熱が余ります

そこで、余った熱を床や壁などに蓄えておくという考え方があります
昼間に蓄えられた熱は室温が下がってきた夕方以降に
自然と室内に放出され部屋を暖めてくれます

自然の熱の動きを生かして省エネをする方法としてとても良い方法です

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求