気密性と断熱性

2015年12月19日


日中は暖かく快晴で気持ち良く過ごせました
こんな日は冬の断熱のことはあまり考えなくなるものです
しかし工務店である以上、考え続けなければと思います

「省エネ住宅は欲しいけど気密性の高い家は嫌だ」
「気密性が高いと空気が汚れて健康に悪そう」
住宅の気密性に対して、こんなふうに考える人もいます

しかし、この考えは間違いで・・・断熱と気密はセットで考えなければなりません
気密性の悪い家は、せっかく暖房して暖めた空気を外に逃がしてしまいます
それだけでなく、外の冷たい空気が入り込んだりします

隙間だらけの家は問題がありますが
ある程度気密性を高められれば気密性の高さを数値で競うような話も意味がなくなります
なぜならば、極々わずかなすき間を埋めるか埋めないかに大きな違いは出てこないからです

さて、明日は天気も良さそうなので丹沢へ行く予定です

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求