冬の室温の維持力

2015年11月23日


3連休の最後の日ですが肌寒く天気も小雨模様なので
外出するより家の中でTVでも見ていた方が良い一日でした

あと1週間で12月です
差うい冬のために家をどうすればいいの?
それはとにもかくにも断熱です!

断熱とは室内の熱を逃がさないように「外壁」「屋根」「床」「窓」の4つについて
熱を伝わりにくくすることです
断熱性を高めると家の保温性が高まり、そのことによって少ない暖房エネルギーで
室温が上がり、またその室温を維持しやすくしてくれます
「あんまり断熱していないけど・・・この家は暖かい」というような話をたまに聞きますが
それは室温を維持できるほどの暖房を使っているからです

一般的に暖房エネルギーは全体のエネルギー消費の中で上位を占めます
これを少なくする為にも、そして快適な冬の住まいにするためにも
断熱はしっかり、しっかり、考えたいものです

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求