冬場のヒートショック

2015年11月13日


朝から曇っていて肌寒さを少しづつ身にしみて感じる時期になりました
温かいものが恋しい季節ですね

ところで日本人にとって1日の終わりに入る温かいお風呂は欠かせません
しかし入浴中の死亡者数は年間1万7000人以上にのぼります
この原因となるのが「ヒートショック」です

急激な温度変化により血圧が大きく変動して起こり
温度変化が要因となるためその多くは冬場に起こります

日本では浴室や脱衣所の暖房意識が低いため
温かいリビングから出て寒い脱衣所で服を脱ぐことになりますから
ここで血圧が急に上がり、そのあと熱いお湯につかり血管が拡張して
今度は血圧が急激に下がり、そしてヒートショックが起こります

ヒートショックを防ぐために必要となるのは浴室や脱衣所を暖かくすることですが
何より大切なのは温度差をなくすことです
冬の血圧リスクのために家を暖かくするのも大切ですが
さらに家の中で寒い場所をつくらないことも大切なことだと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求