住まいの空間

2015年9月17日


朝からの雨降りでしたが夕方には上がりひと安心です

ところで、住むための空間は大きく3つに分けられるかと思います
外部空間と内部空間そしてそのどちらでもない中間領域といわれる半外部空間です

しかしどの程度が「半」であるかというレベルに段階は定められないので
空間の種類は3つではなく無数無限だとも言えます

いずれにせよ私たちの生活のほとんどは室内で営まれています
庭のような外部空間はそれがなければ暮らせないというものではありませんが
生活を多様化してくれることは確かです
草花や樹木から自然の摂理を学ぶことも、花を咲かせそれを楽しむ情感を味わうことも
人間が人間らしく成長していくためには必要な経験です

また、動物を飼えば生命の大切さを知ることが出来ますし
その小さな生命に心和まされることもあるかと思います
日々同じような生活が続けば時にマンネリや退屈さにつながります
また、日常生活に変化を与えてくれるのも外部空間や中間領域なのではと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求