生活動線の大切さ

2015年8月29・30日


8月の現場見学会は例年ならば暑いのですが
今年は涼しく、見学会の2日間を過ごすことができました
また、お施主さまやご来場いただきましたお客さまには心から感謝しております
完成見学会の時は、より素晴らしい質感を感じられるように仕上げたいと思っております

さて、平面構成で家の中をぐるりと回遊できるプランは住みやすさを感じます
日常生活のなかで使える動線が複数あるので人同士が鉢合わせしにくいことに加え
様々なアプローチが生活に変化を生むからでしょう
この回遊するサークルが幾重にも描けるプランほど快適で生活が楽しめそうです

簡単に言えば、反対側の端に行く時、左右どちら回りでも到達できるなら
二通りの行動体験ができるということです
さらに意志を持たない光や風の場合、その季節によって動きが変化しますが
多彩な動線のおかげで明るさや通風が奥にまで届くと思います

また、同時に生活の気配も回遊するので
いつも家族に対する意識を感じることができ、気持ちを共有できると思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求