わかりやすい表示方法を!

2015年8月21日

今日はお客様のご協力を頂き、午前中に2件ほどカメラマンと建物の室内・室外の
写真撮影に行ってきました。
出来上がりが来週中というので楽しみです。

さて、平成25年度の省エネ基準の改正に合わせて、住宅の省エネ性能を示す
第一次エネルギー消費量等級と躯体の断熱性能を示す断熱等性能等級に改定されています。
第一次エネルギー性能等級の最高レベルは認定低炭素住宅レベルの等級5であり
断熱等性能等級の最高レベルは、平成25年省エネルギー基準レベルの等級4となりましたが
非常にわかりにくい表示方法です。
一般の方はもちろん建築の仕事に携わっている人ですらわかりにくい表示方法です。

欧米では、住宅の省エネルギー性能を示すルールが定められており
合わせて専門家でなくてもわかりやすい表示システムが構築されています。

日本も早急にわかりやすい表示方法にして頂きたいと思います。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求