断熱と健康

2015年8月5日


暑い暑いも挨拶がわりになってきました

昨日の続きですが
建物の断熱性能が健康状態。特に循環器系の疾患の発症に関係があることが
最近の調査で分かりつつあります

この断熱性能と健康の関連性について聞いたところ
「内容まで理解している」と回答した人は全体で約3割で
「聞いたことがある」まで含めると約8割の方が認知していたということです

世代別で見てみると50代では37.6%の人が「内容まで理解している」と回答し
最も認知度が高く、次いで40代が高かったそうです
健康に影響が出やすい60代では低く25.6%でした

断熱性能へのこだわりでは、60代は省エネルギー基準を超えるレベルを
求める人が多く、調査結果の認知が進めば、断熱、省エネルギー住宅の割合も
一段と高まるようになると思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求