LED照明器具

2015年7月28日


夏場は早起きがいいです
猛暑になる前に現場を回りを終えて事務所に帰ります

ところで、住宅用の照明として広く使用されるようになったLEDは半導体の一種です
LEDが急激に普及した背景には、東日本大震災に伴う原発事故を経て
社会全体で高まった省エネ意識が指摘できます

まず、LED電球が急速に普及しそれを追うように他の照明器具も広がっていきました
いまでは新しく発売される照明のほとんどがLEDとなっています
LED照明の魅力はなんといっても消費電力量の少なさと長い耐久性にあり
各メーカーの開発努力によりエネルギー効率が年々向上しています

また、エネルギー効率だけでなく明るさや光の色味、見やすさなどの
技術も日々進化している様子が分かります
1993年青色LEDが実用化されて黄色に青色の光を足すことで
白色の光をつくり出すことが可能になり
1996年頃白色LEDの実用化に成功してからは蛍光灯の代わりに明るく色味も美しく
演色性の高い綺麗な照明として登場してきました

その後もさまざまな改良が重ねられ
2010年頃から多くのメーカーからLED照明が発売され広く普及してきました


ページの先頭へ

お問合せ・資料請求