断熱性能と日射遮蔽性能

2015年7月27日

事務所に7:30に着いたら、室内の温度計が軽く30℃を超えています!
連日の猛暑に気合を入れて現場へ向かいます。

さて、断熱性能を強化した住宅は高断熱化により排熱が少なくなります。
いわゆる「熱籠り現象」によって暑くなる。という話を耳にすることがあります。
例えば、日射遮蔽性能は同じで、断熱性能だけを向上させたときの冷房負荷は
断熱性能が高いほど大きくなります。

断熱性能とともに日射遮蔽性能も向上させた場合の冷房負荷は、
両方の性能を向上させるほど大きく減少します。

暖房期では断熱性能を強化することが省エネで暖かい住宅をつくるのに最も有効になります。
冷房期ではそれに加えて日射遮蔽性能を向上させることで
暑い夏も省エネで涼しい住宅とすることが可能になります。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求