障子の魅力

2015年7月2日


梅雨の最中は雨は時を選ばず強弱とつけて降ります
窓越しの目をやる回数がいつもより多い気がします

窓というと洋室、和室を問わず障子が似合うように思います
障子は日本古来の優れた建具です
もちろん和室の建築には欠かせません

格子状の秩序立った形態とそこから漏れる柔らかい光が室内に
なんとも言えない雰囲気を醸し出します
さらに和室ばかりではなく洋室にも違和感なく溶け込んでしまうのが凄いと思います

それが一番分かるのが洋室の改装時にカーテンに換えて新たに障子を入れた場合です
開口部を変更しただけにも関わらず
空間自体がキリッと引き締まる。素晴らしさがあります
これこそが障子のもつ不思議な魅力だと思います

紙の貼り替えが必要な障子は敬遠されていますが
美しい空間作りには欠かせないアイテムだと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求