湿気の国

2015年6月1日

今日から6月です。
これから夏にかけて心地よさを阻害する湿気は、夏季に限らず年間を通して対策に取組んで
いかなければならない課題です。
湿気の国とも言われる日本では、湿気の問題は住宅づくりにおいて重大な対策事項です。

生活に関わる湿気として、まず想像されるのは梅雨です。
しかし、湿気を生むのは雨だけではありません。
外気からくる湿気に加え、空気の温度差がもたらす結露があります。
人体・調理・暖房・入浴などによって発生する「生活湿度」もあります。
これらの湿気が家の中にこもれば、構造体の腐朽やダニやカビの発生原因にもなってしまいます。
家づくりには 「外から入ってくる湿気」 と 「内側で発生する湿気」 の両方に対策を取ることが
大事なことです。
時期的にはこれからが一番かなと思っています。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求