バルコニーのお手入れ

2015年4月20日

季節が逆戻りしたかのような天気で春の豪雨になってしまいました。

こういう日の屋根の無いバルコニーやウッドデッキは水浸しになり、出たくありません。
日常のお手入れとしては、砂ぼこりや落葉などが溜りやすくなり、
定期的にほうきで掃きます。
床に溜った砂や落葉は防水面にキズを付ける原因になるので、
水で流し拭き取ると良いと思います。
また、アルミ手すりや笠木は普段から水拭きをし、こびりついてしまった汚れは
住居用洗剤を使い歯ブラシなどでこすり落として水で洗い流し、水気をしっかり拭き取り
汚れを拭き取った後、自動車用のワックスを塗ると汚れ防止になると思います。
日射や雨風にさらされるバルコニーやウッドデッキは、経年変化により色あせや劣化が
起こります。
白い粉が吹いた状態が目立つようになったら、素材に合った塗装をして
気分を一新させるのも良いでしょう。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求