屋根のお手入れ

2015年4月16日

朝起きると春の日差しがいっぱいで早く外へ出たくなります。

今日は屋根のお手入れ方法について考えてみました。

1瓦葺きの場合
耐候性・耐久性に優れていて、日常的な手入れは不要です。
地震や台風の後はズレがないか点検し屋根の棟まわりを固定ているシックイは
年数が経つと接着剤としての機能が弱まり、放っておくと瓦にズレが生じて雨漏りの原因に
なるので10年~20年経ちましたら塗り替えます。

2カラーベスト葺き
日常的な手入れは不要で、台風などの強風の後浮やズレがないか確認し、年に1度ほど
天井点検口から雨漏れがないか点検します。
色あせが出てきたら塗り替え時です。

3金属板葺き
ホコリや落葉が溜まると水はけが悪くなり、サビや雨漏れの原因になるので
ホースで水をかけて落とします。やはり年に1度ほど浮やズレの確認をします。
表面が白っぽくなったら塗り替え時期です。

1・2・3について気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求