基準やルール

2015年4月11日


ここ2・3日の雨で桜の花もかなり散り寂しさを感じます
こんな時は丹沢の山にでも行ってみたくなりますが・・・
まだ少し早いかなと思いつつ
天気を見ながら出かけようかと思っています

さて、品質や性能を確実に維持して間違いのない家造りを続けていくためには
基準やルールが必要だと思っています

基準やルールを守っていくためには
長期優良住宅等に使用している管理書式等が必要になります
実際この6年程、長期優良住宅制度を利用した建物を建てていて
書類関係で利用している履歴情報システムは大変良いと思います

優れた方式に則り現場も書類も整えば自然に内容も伴ってくるようです
これからも長期優良住宅、低炭素住宅に取り組み
一層レベルの高い性能の住まい造りをしていきたいと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求