LED照明

2015年3月23日

昨日は私も妻と娘の3人でお墓参りへ出掛けました。
日中はかなり暖かくなりますが、朝晩はまだまだ寒さが残ります。
今朝、事務所の電気使用量のお知らせを見ると、2月と3月では2500円ほど
違っています。

LED照明を少し考えてみました。
LED照明は、白熱灯や蛍光灯と比べ消費電力が少なく、発光効率に優れています。
おなじ電力ならLED照明が最も多くの光を発するということです。

また、点灯時の発熱が少ない事や寿命が長いこともメリットです。
一方でLED照明は発光量の大きいものが少ないのが弱点です。
光が拡散しないため、白熱灯なやわらかく広がるような明かりにはなりません。
照明の下は明るいのに、部屋全体は暗く感じるといったことがあるので注意が必要です。

省エネ性でいえば、電球型蛍光灯の消費電力もLED照明とそれほど変わらないし
価格を考えると選びやすい照明だと思います。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求