来年のために結露対策のおさらいです

2015年3月20日

今年もあっという間で、明日は春分の日です。
冬の寒さはなくなり、桜の花を見られるのもあと少しです。
冬の結露とも当分出会わなくてもよさそうな感じですが、結露対策を
忘れないようにしておきたいと思います。

①冬季は家全体の室温を20℃前後に維持し、温度が低い場所を作らないようにする。

②暖房しない部屋は水蒸気量が多くなるので除湿器を使う。

③開放型ストーブの使用や洗濯物の室内干しは、水蒸気の発生源になるので控える。

④非断熱空間と断熱空間を仕切る室内の建具は開け放しせず、明けたら閉める。

⑤外壁に接する場所に建具を置く場合は、壁から5cmほど離し、床にすのこを敷き
 空気が流れるようにする。

以上の事を来年の冬まで忘れないでおきたいものです。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求