プランの多様化

2015年3月18日

日中は昨日と同じくらい暖かくなり、車に乗って窓を開けても気持ちが良いくらいでした。

今日は午後から東京の竹橋まで行き、設計のセミナーに参加しました。
最近、一戸建てのプランで多くなってきているのが、
1階LDK+居室+パントリー+玄関収納。そして2階に浴室+ユーティリティ(洗面所)+寝室3部屋という間取りになっているという話を聞きました。

たしかに若い世代の方で住宅取得層の方々は多いかと思っていました。

2階浴室プランにすると、大型パントリーや収納部分のスペースがとれ、
「洗う→干す→しまう が2階で完結する洗濯動線」ができます。
このことから、2階浴室のプランの魅力は「1階の収納量の充実」と
「効率の良い洗濯動線」であることがわかります。
広い敷地なら浴室は1階に。100㎡前後だと日当たりの関係上、2階に浴室という
プランもかなり有効に使えます。

これからも一層プランの多様化が進む事と思います。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求