宅建講習

2015年3月17日


今日は宅地建物取引主任者の法定講習を横浜の関内で受講してきました

住宅を取り扱うものにとって5年に一度の更新ですが
この5年間はさまざまな法令や制度が変更されていたこと改めて確認しました

東日本大震災を契機とするエネルギー需給の変化や国民のエネルギー
地球温暖化に関する知識の高揚等を踏まえ
市街化地域等における民間投資の促進を通じて
都市、交通の低炭素化、エネルギー利用の合理化などの成功事例を蓄積し
その普及を図るとともに住宅市場、地域経済の活性化を図ることが重要とされています
低炭素まちづくり計画、下水道等のインフラに係る特例
東日本大震災復興特別区域法、建築の耐震改修の促進にかんする
法律の一部を改正する法律等々

10時から4時までの講習でしたが、今後に役立てたいと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求