うらやましいです

2015年3月5日

やはり3月になると朝晩の寒さが和らぎます。

4月の完全施行を目前に控えた改正省エネ基準では、従来の外皮の断熱性能に加え
設備機器の使用によるエネルギー消費量に関する基準が設けられました。
それに、外皮性能の計算方法も変更され、長期優良住宅や地域型住宅グリーン化事業への
申請にあたっても、外皮の断熱性能や一次エネルギー消費量の計算が必要になり、
確認申請業務も複雑になりそうです。

2015年度は住宅エコポイントやフラット35の金利優遇幅の拡大、住宅ローン減税や
すまい給付金の延長・拡大などで住宅の取得支援制度が充実してきます。

これから新築・リフォームのご予定がある方はうらやましい限りです。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求