弱点改善

2015年2月23日

朝4時頃から1時間ほど強い風が吹いていました。

日中はポカポカ陽気で、ついでがあったのでふきのとうを取りに大山の麓まで行きました。
しかし、ふきのとうは見つかりませんでした・・・が、気晴らしにはなりました。

さて、住宅サッシの種類は窓のエコレベルを左右する重要な要素です。
一般的によく使われているアルミサッシは、枠や戸が非常に熱を伝えやすいアルミに
なっているので断熱性が良いとは言えません。
冬に窓が結露する場合、ガラスよりもサッシの枠や戸が著しく結露するのは、
外気がアルミ部分を集中的に冷やして室内の暖かい空気に触れるからです。
この弱点を改善したのものが樹脂複合サッシや木製サッシです。
これからは各サッシメーカーもかなりの性能のものを商品として出してくると思いますが、
価格が高くなると思われるので注意が必要です。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求