配筋検査

2014年9月5日

久しぶりに暑さがぶり返してきた1日で始まりました。

配筋検査が11時の予定なので1時間前に行き最後の確認です。
検査員の方も15分前に着き30分ほど、こまごまとチェックをしてOK!

次は生コンの段取りの確認です。
配筋工事をした吉田さんが昨日から私に質問していた件がありました。
基礎梁の鉄筋の長さのことです。
例えば2.7mの長さの梁があったとすると、太い方の鉄筋を伸ばし
定着長さ(継手の長さ)を取るのか、細い方の鉄筋を伸ばして定着長さを
取るのかという点です。

私は安全策の太い方の鉄筋を伸ばし定着長さを取った方を選んで
鉄筋工事をしてもらいました。
今日、検査員の方に確認したところ、即答はできないので
事務所に帰ってから電話するということで終わりました。
お昼を過ぎた1時頃に電話があり、細い方でも太い方でもOKということで
吉田さんも一安心です。

4時頃には基礎の耐圧板もきれいになって一段落。

明日からまた楽しみです。


CIMG2669.jpg

CIMG2674.jpg

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求