トイレ床リフォーム工事

2014年8月22日

今日は、トイレの床貼り替えリフォームです。
場所は、大船です。築6年。
水道屋さんと内装屋さんだけの工事になります。

朝9時から始めました
まず、養生をして便器を水道屋さんに取り外してもらいます。
それから、内装屋さんが床に貼るシート材の下地処理をしてから貼り
アルミ材の床見切り材を入れ、床貼り完了です。

再度水道屋さんが便器の取り付けをして、水を流して工事の完了です。

2時間程度の作業ですが無事工事終了でした。

工事をご依頼された経緯は、便器からの水漏れ?!により
床が黒ずんでしまったので、なんとかしたい!というご依頼でした。

原因は、水漏れではなく・・・尿による汚れが原因でした。

水回りの床(トイレや洗面所)は、
フローリング(木材)ではなくビニールシート系かタイルが無難だと思います。

水道屋さん、内装屋さん、熱い中お疲れさまでした。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求