パワーボード

2014年7月25日

今日は、珍しく一日中事務所で、着工予定の現場の図面チェックや見積もりの確認をしていました。

旭化成の外壁メーカーが代理店と営業に来られて
パワーボード(外壁に貼る材料)の説明をして帰りました。

ふと。30年くらい前のことを思い出しました。

パワーボードといえば、30年前は事務所建築とか、
100坪~150坪くらいの3階から5階建てのマンションに多様されていた時期がありました。

素材は、軽量気泡コンクリートで出来ていて、一般的にはへーベルと呼ばれています。
そんな事から30年前の現在の建物の状況を見ますと。。。
リフォームを定期的にやっているせいか、あまり劣化状況が無いように思います。

そこで、木造住宅に使用した場合の事を考えてみました。
んーーー!疑問が出てきます。

耐震性、雨漏れ、シーリングのハクリ、通気性等・・・
色々な疑問が出てきました。
品物が良いのであれば、木造住宅にも是非使いたいのですが
もう少し時間をかけて検討してみたいと思います。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求