ショールーム

2014年7月1日

本年度下半期突入ですね。上半期、「あっ」という間にすぎてしまいました。
忙しくさせて頂いてる、おかげですね。ありがとうございます。

今日は、湘南台にあるリクシルのショールームに行きました。
お客さまと水回りの確認です。
いつもお願いしているショールームの案内係の方から
キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、便器の順番に案内してもらいます。
商品の細かい説明を受け、お客様の好みの、色・形・小物等を決めていきます。
やはり、お客さまが女性ですので、
特にキッチンはデザイン、使い勝手、細部にいたるまで良く吟味して決められます。

楽しいひと時ですが・・・
わたしは気を抜かずに、図面と相違がないか?掃除は楽か?
現場に搬入したとき、セットするのに問題がないか・・・等々・・・アドバイスさせて頂きます。
ショールームのキッチン等の製品がその都度、部分的に変わっているのが解ります。

お客さまの決定するタイミングは色々です。
即断即決の方から、1カ月程度悩み決定される方、
それから何度もショールームに来て見れ決められる方。
どのお客さまも、やはり皆さま真剣です。
お客さまの新しいお住まいの期待感が伝わってきて、
わたしも吟味に、つい力が入ってしまいます。

[たとえば、こんな感じのご提案をしてくれます]
20140701-1.jpg20140701-2.jpg
20140701-3.jpg20140701-4.jpg

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求