手すり&ひまわり

2014年6月28日

今日は2年近く前に、井口住研で新築されたお客さまの所へ行ってきました。

「チョットした時に、手すりがあると楽なんだよなぁー」ということで・・・
玄関と洗面所に手すりを取り付けに職人さんとお邪魔しました。

まず、手すりを取り付けるベース材を取り付けてから
手すりを受ける金物を付け、それから直径35mmの木手すりの取り付けです。

新築工事とは違い、一筋縄ではいかない場合もあります。
手すりを取り付ける壁の裏側に一本引き戸の建具があったり、
いろいろなパターンを想定して、
ビスの長いものから短いものまで用意したり、特殊な接着剤を用意したり・・・

ですが、特に問題なく完了しました!
さすが吾の元現場也!

お客さまの庭にでたら3mほどもあるヒマワリがあり、驚きました。
真っすぐ天をつくように伸びていて、立派な花を咲かせて、
他の庭木やお花を圧倒し、天下を取ったような表情を見せていました。

貴重なものを見させていただき、ありがとうございました。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求