未来への取組み

2014年6月23日

『日経ホームビルダー7月号』を読んで驚いたことがあります。

①全国の小中工務店2794社のうち、1999年省エネルギー基準(次世代省エネ基準)を
  満たす住宅を施工したことがない会社は54.3%
 
②長期優良住宅の認定を取得したことが会社は72.5%

③地域型住宅ブランド化事業に参画していない会社は64.8%

この3件の事業は、国が力を注ぐ政策です。
その事業に過半数の工務店が、まだ取り組んでいないことが判明したそうです。

また、13年の省エネ基準を、20年までに義務化される事を知っていたのは57.9%でした。

井口住研は、この3件の事業に率先して取り組んでおります。
このことが、国に貢献し、お施主さま方に「井口住研で建てて良かった!」
と言って頂けることに繋がると確信しているからです。

これからも、地域活性化に資する資材を使用し、省エネと耐震において、
他社に勝るとも劣らない住宅を提供してまいります。

もっとも大切なことは、お施主さまのご希望、ご予算が最優先ですがね!

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求