住まいの点検日

2014年6月21日

今日は、厚木北で新築した家の3年点検です。
お子さんが5人おられる、若いご夫婦のお宅です。

あの頃は、一番下の子どもさんは、まだ歩けない赤ちゃんで
1歳から2歳違いのお姉ちゃんとお兄ちゃん達でしたが・・・
もう見違えるほど、大きくなられていました。
小さい子にとっての3年間は、すごいですね。
皆さんお元気で、のびのびとした子育ての様子がうかがえました。

20140621-3.JPG
[ふと。思い出しまして、写真を引っ張りだしてきました。]
[建設当時、「記念に」と、浴室の柱にご家族で手形を残しました。]
[なつかしい。]

点検は、まず外回り。基礎、外壁、防水、雨とい、エコキュート...等をひとつひとつ見て回りました。
今年の2月に降った大雪のは、60cm近く積もったそうですが、
その影響もなく、万事良好でした。

次は、内部の点検で、床、壁クロス、建具、サッシ...等です。
その中で困っておられたのが、冬場の寒い時に北側の窓が一部結露することだそうです。
製品は、Low-Eペアガラスで長期優良住宅の補助金対象商品のものです。
製品が悪いわけではないので・・・
インプラス(内窓)を付ければ、結露は防げるかと思いますが・・・
最終的に、サッシ業者と相談することにしました。

それから、建具の金物の不具合がありました。
金物を取り寄せて、後日付けなおしすることにしました。

20140621-1.JPG
[収納建具の上ですね。]

点検中、雑談を交えながら、不満に感じることは無いか・・・などお話を伺います。
その中で、奥様が一番喜んで下さったのは、洗面所の収納がとても使いやすいことだそうです。
マ・マ・ト・モ(うーん。お母さん友達ね。)の、評判もカナリ良いそうで、
私としても、うれしい限りです!

近いうちに、またお伺いする予定ですが、子どもさんたちに会うのが楽しみです。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求